RMTなにがし
オンラインゲームや、RMTの裏事情、暴露話
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/02/14(土)   CATEGORY: RMT裏事情
消えたアデナ
こんばんは わのじです。

空気の暖かさに春を感じつつ、しかし懐の寒さはまるで氷河期な近頃、って誰がうまいこと言えと(略


せっかくブログというカタチでRMTについてのお話しを書いておりますので、本日はリアルタイムなネタをご提供しようかと思います。

先週のことになりますが、リネージュ2においてアデナが消える現象が起きていました。原因はある中華業者のDUPEによるものです。

オンラインゲームにおけるDUPE(複製)とはゲーム内において、バグや不正プログラムを利用して通貨を増殖することです。当然のことながらBAN対象です。

その中華業者Oから仕入した中にDUPEによって生産されたアデナが混じっていたようです。
有名どころですので、同じ被害にあった販売業者の方も割と多かったのでは?

リネージュ2といえば、オープンベータ時代にもユーザーレベルでのDUPEが起きたゲームですね。
ラグを利用してクエストの報酬がクリックの回数分増殖するというもの。
対象NPCの周りに休日の渋谷ハチ公前のような人だかりができていたのも今は懐かしいです。

さて話を戻しまして、ゲーム通貨が消える現象、実は結構珍しいのです。

通常であれば不正通貨が混じっていれば所持しているアカウントごとBANされるのが当たり前ですが、今回は受け取った販売業者のアカウントはBANされていなかったものもあったようです。
受け取った在庫の一部が数時間後にログインしたら何故かなくなっていったというものでした。

仕入業者Oのアカウントは、翌日に当然のごとく全てBANされていましたけどね。

お取引前だったのでお客様への被害がなく何よりですが、先週にリネージュ2のアデナを買ったユーザーの中には消えてしまった方もいるのでは?
せっかくお金を払って買ったものですから、購入した販売業者に事情を説明してご相談することをお勧めします。

さすがに消えた事実を証明することが難しいので、全て補償してもらえるとは限りませんが、逆に言えばそうしたユーザー様からの生の声に真摯に対応してくれる業者は、かなり信用してよい業者だともいえます。

購入する販売業者を選ぶ際の判断基準にされてみてはいかがでしょうか。


本日は以上です。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回


皆様の生暖かいご声援お待ちしております。
スポンサーサイト
Copyright © RMTなにがし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。