RMTなにがし
オンラインゲームや、RMTの裏事情、暴露話
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
FF XIV リリース決定!!
こんばんは^^

今日も爽やかにくのいちがお届けいたします^-^

今日はビックタイトルのリリースのニュースが出ちゃいましたね。

FF XIVディザーサイト


FFXIのプレイもしていたくのいちとしては、非常に嬉しいのですが
つい最近引退アカ売りのキャラ買っちゃったです・・・orz
高かったんですよぉ。

久々にやろうと思って、張り切ってたんですよ。
つい1週間前のことです。TT

仕事が忙しすぎて、大好きなゲームでもしないとやりきれないw


はぁ・・・なんかモチベーションがちょっと下がってしまったのですが
2010年に実装されるというので
すごく楽しみです。



しかし、興味あるタイトルが次々と出るけれど
やりきれないです。
いや、やりこめないが正しいかなぁ。。。。


今日はきっと祭りがおきてそうな予感w
おうちに帰ったら早速チェックをしなければ♪♪♪


本日もくのいちのつたない文章におつきあいくださり
ありがとうございます。

来週あたりは、わのじさんを脅かして
書いてもらおうと思います。
力ずくでw

それでは皆さんご機嫌よう^^



リンパマッサージ 芦屋
ウォレットでウェブマネーを管理する
リンパマッサージ 長野市
ローソンでウェブマネーを購入してみよう!
WebMoneyは換金することが可能か!?
スポンサーサイト
Tha Tower Of AION
こんばんは^-^

最近このブログ、くのいちが乗っ取っております。
わのじさんは、今別のプロジェクトで
本当に忙しいのですよ。サボってるとか、ネタがないとか
そんな事では決してありませんw


今日くのいちからのお知らせは

AION

とうとう始まりましたね。


かなり期待してますよ。
AIONには。

今たまってる仕事をさっさと終わらせて、絶対AIONはやりますともw
いや、やらんといかんと思ってます。→自己中です。


公式サイトをみてみると、グラフィックもいいし
みゅーじっくも良い。

これは、またしばらく廃人の腐女子化すること
間違いなし。

皆さんにもレポートお届けいたしますね。




ネクソンポイントのチャージの方法について
ネクソンポイントをRMTで入手する
ネクソンポイントを携帯から買う!
リンパマッサージ 静岡
キボンのグラシア
こんにちは 私がわのじです。


数日ご無沙汰している間に、色んなアラシが沸いていたようですがその点には特に触れずに参りましょう。

私は元気です


本日は、リネージュ2の大規模アップデートの日ですね。

希望のグラシア アルティメット

正式サービスから数えて10回目になるんですね。
随分長いこと続いているものです。

私もオープンからやっていますが、いまだにギリギリ3次職程度なのでなかなかアップデートについていけるレベルではありませんが。
いまだに恐竜だってみたことないよ!

リネージュは1も2も攻城戦などの組織単位での争いがとてもよくできていますね。
前回ぐらいから細かい領地戦なども追加されたようで、なかなか面白い仕組みだと思います。
1・2ともに城主も経験したことがあります。

普段のクラハンや野良PTでのレベリングとは異なり、戦争や領地戦は独特の緊張感と終わった瞬間の達成感(場合によっては敗北感?)などがまた違った楽しさを教えてくれます。

しかし、こういった戦場での争いごとには手が込んでいる一方、個人間での対人戦に関してはリネージュ2は満足とは言いがたいという点もあります。
鯖によってはPKクランなどがかなり大規模に無差別FPKをするサーバーもあるようです。

先週のにんじゃまんさんの記事にもある通り、対人戦におけるリスクがほとんどないのですよね。

一方的にPKをして赤ネームになったとしても、負うペナルティはあまり多くありません。
リネージュ1であれば装備品のドロップや地獄行きなどの罰がありましたが、リネージュ2ではそれも特にない。高レベルで強い武器持ってれば割と気軽に「害」プレイヤーになることができます。

現実社会のように、悪人にはある程度制裁が加えられるようにな仕組みをもうちょっと取り入れたほうがいいんじゃないかな。といつも感じてしまいます。

しかし、実際には害プレイヤーがいる鯖は、全体として盛り上がっていることが多いのも事実。
ヒールを演じるプレイヤーも意外と大事な役割なのかもしれませんね。

まあ、やられると悔しいですけどね。


考えてみればリネージュ2も2004年6月のサービス開始からずっと続けていれば、課金代だけで5年弱で17万円近くも使っていることになるのですよ。
ずっと継続して払い続けている人は少ないのでしょうけど。

確かにひとつのゲームに使うお金にしてはちょっと多いかもしれませんね。


本日は以上です。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回

皆様の生暖かいご声援お待ちしております。
スーイー
大変残念なことに私のあずかり知らぬところでさっそく「カテゴリ:馬鹿」が増えてしまったようです。


敵はうちにあり! わのじです。

さて、すっかり本線から外れたままいたずらに記事を増やす近頃でしたが、本日もずれたままです。
でもそんなの関係(死


「イースオンライン」4月2日よりプレオープン参加者の募集を開始。(4Gamer.net)


やるさ、当然やるさね。

赤毛の戦士アドルのイースと聞いたら、懐かしさでワクテカがとまらない。
あの頃のファルコムは良ゲームがたくさんありましたね。イースを筆頭にザナドゥとか英雄伝説とか。
うん、年齢がばれる。

そういえば、ファンタジー系ついでに思い出したことがあります。



バスタードオンラインいつできるの?

サービス決定から2年近くたって、いまだにサイトしかできてないようですね。
そこまで作者に準じなくてもいいのではないでしょうか。(!

本日は短いですが以上です。

内容は馬鹿ですが、カテゴリーには追加しません。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回


皆様の生暖かいご声援お待ちしております。
はれたらいいな
深紅 今日も雨ですね・・・ (零~刺青の聲~)


この陰鬱とした気分も、降り続く雨と一緒に晴れてほしいものです。


いつも沢山のコメントをお寄せ頂きありがとうございます。

割りとイタイことばかり書いているのに、真摯にお応えしてくれる方ばかりで意外です。
この場を借りてまずはこれまでご覧頂いた方々へお礼申し上げます。
また、すぐにお返事ができないことが多く、放置プレーをなかば強制しております点お詫び申し上げます。

引き続き当なにがしを楽しんでいただければ幸いです。



こんにちは わのじです。

さて、しばらく間が空いてしまいましたが本日は、前回からのお話に引き続きお話していきたいと思います。


前回、オンラインゲームの時間課金制からアイテム課金制へのシフトについて触れました。
しかしこの動きはあくまでオンラインゲームの中でもRPG、つまりMMORPGに限った流れといってもいいでしょう。

オンラインゲームと一口に言っても、その種類は様々です。
簡単なテーブルゲームやシューティング・アクション・シュミレーションなど、コンシューマーのそれとほぼ相違ない種類のものが現在サービスとして提供されています。
有名なところでは、yahooゲームやハンゲームなど皆さんも一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

それまでの単一な娯楽としてローカルに楽しむためのゲームが、オンラインとしての機能を得たことによって、日本中の、はたまた世界中の人々と家にいながら共にゲームを楽しむことができるようになったわけです。

ゲームを通じて人と人が交わる。

それがオンラインゲームの最も重要な要素であるといえます。

場合によってはゲームとしてのファクターよりも重視しているユーザーも多いと思います。

ゲームはプレイしないけど友達がいるからなんとなくログインし、チャットで話が盛り上がって気付いたら朝でした
MMORPGを利用する方であれば少なからず誰しもが経験することでしょう。

私も以前に随分長いことやっていたゲームの中で知り合った人とは今でも現実社会で交流をもつ人が沢山います。
中には遠い国でのっぴきならぬ事情をもつ方であったり、登校拒否の引き篭もりの子だったり、気付いたら同じ市内の人だったり、しかもおまえら高校生で教室の席が隣同士かよ。

普段の生活のサイクルでは決して交わることのない人たちと同じ時間を共有し人間をぶつけ合う。

そこには通常では起こりえないコミュニティが形成されています。

こうしたコミュニティツールとしてオンラインゲームを考えた場合、ゲームのシステムや楽しさなどのゲーム性よりもむしろ、どれだけ有意義な時間を過ごすことができる場であるかということが大事になってきます。

昨今ではそれに特化した、SECONDLIFEなどのヴァーチャルワールドも現れはじめたことからも、ネット上におけるコミュニティの形成は世間的に重要視されてきているといえます。


さて原点に立ち返り、これらのコミュニティサービスを利用するためには、公的機関のものでない限り必ず現実のお金を支払う必要があります。
カラオケのボックス料金も、飲み屋の宴会料金も、ネズミーランドのフリーパスも全て、あるアクティビティから発生したコミュニティの場の提供に支払うサービス料金だといえます。

こうした点から、オンラインゲームのプレイ料金もある意味、コミュニティの時間を金を払って利用しているといえるのかもしれません。


RMTも同じお金のお話ではありますが、これらの点から考えるとゲーム内に例え大多数の利用ユーザーがいたところで自らその行為を明かすことはないため、繋がりが生まれるべくもなく・・・
悲しいところです。

RMTユーザー達にたちこめるグレーな暗雲もすっきり晴れたらいいな

続きはまた次回

本日は以上です。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回


皆様の生暖かいご声援お待ちしております。
Copyright © RMTなにがし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。