RMTなにがし
オンラインゲームや、RMTの裏事情、暴露話
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/02/25(水)   CATEGORY: RMT裏事情
韓国沈没
似たようなタイトルの映画がありましたね。

こんにちは わのじです。

韓国のリアル通貨の下がり幅が面白いことになっているようですね。ウォーン

下手すると来週にも韓国という国がなくなるかもしれませんね。

現在日本で利用できるオンラインゲームのほとんどは韓国のものです。
韓国企業として有名なサムソン・LGなどはほぼすべて外国資本によって運営されているそうですが、オンラインゲーム関連の会社はどうなんでしょうね。
ユーザーサービスがどうとか以前の問題になりそうな気配があります。

そんな中、昨年12月にはこんな出来事もあったようです。

リネージュRMTで有罪判決、市場に存続の危機

韓国では2007年より「ゲーム産業振興に関する法律」が施行され、一部のRMT取引は処罰の対象となりました。
上記の判決が確定した場合、韓国のRMT市場はさらに収益低下となる可能性が高いということです。

対外債務で沈没寸前な状況で、さらに690億円規模の市場が消失したら真剣に危ないんじゃないか。
だからこの際、

国をあげてRMTを推進する。

みたいな予想を超えた方向にいってくれることをやんわり期待したりして。



そんなわきゃーない。


ウォーン



本日は以上です。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回


皆様の生暖かいご声援お待ちしております。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © RMTなにがし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。