RMTなにがし
オンラインゲームや、RMTの裏事情、暴露話
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/02/28(土)   CATEGORY: RMT裏事情
未来日記
こんにちは わのじです。

前回RMT市場の衰退について述べたばかりのところで、こんなお話しがでているようです。

NCソフト、BOT配布サイトに訴訟かける (む)ブログ


うーむ、ついにL2までも・・・

これまでのRMT市場の発展はおおよそ3つのタイトルによって支えられてきたといえます。

RO
FF
L2

これは自分のところが、ということではなくどの業者でもほとんど同じだと思います。
また他にも大きなタイトルはいくつかありますが、今は割愛しましょう。

上記のうち、2006年末に起きたクライシス以降、

RO  もうだめぽ
FF  もうだめぽ
L2

となったきたわけで。
そして今回のニュースを見る限り、近い将来もしかしたら、

RO  もうだめぽ
FF  もうだめぽ
L2  もうだめぽ


こ、これは大変。

ただ実現した場合、喜ぶべきは何よりBOTの問題が沈静化することです。
RMTのあるべき姿を考えれば、中華の生産に頼った販売は本来間違っているわけで、その先に例え業界の縮小が待っていようとまったく構わないと思っています。

逆にいえばその中でも生き残っていく事業者は、現在のような姿とはまた違ったスタイルになるでしょう。
そうだな、やっぱり

ボランティア的な


姑息な手段で粗利を得るような業者も、不正との癒着もなくなり、RMTは晴れてクリーンな存在になりましたとさ。めでたしめでたし

そんな未来があるのなら見てみたい。

その時が来るのが待ち遠しいような、待ち遠しくないような複雑な心境にて本日は以上です。


なんの、まだまだ終わらんよ!


ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回


皆様の生暖かいご声援お待ちしております。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

stray | URL | 2009/03/01(日) 02:21 [編集]
結構長い間ネトゲをやっていた経験があるんですが、ここで初めてBOTの存在を知りました。
時折、ゲーム内の相場変動が激しかったのはこんな裏があったとは・・ 
今までは単にRMT業者が悪いとかチートが悪いとかろくに調べずに思っていましたけど、こうも無知だったのが恥ずかしい。勉強させて頂きました。

☆アイテム☆ | URL | 2009/03/02(月) 17:36 [編集]
v-238BLOG見て頂いてありがとうございましたッv-238
 
わのじ | URL | 2009/03/03(火) 15:15 [編集]
>stray様
コメント頂きありがとうございます。

RMTをせずに楽しまれているユーザーの皆様にとってみれば、その楽しみを阻害している面もある以上、決してよいことではないともいえます。
そういった方にも事実を知って頂く上で当ブログをご覧頂ければ何より嬉しく思います。

>☆アイテム☆様
ご訪問いただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © RMTなにがし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。