RMTなにがし
オンラインゲームや、RMTの裏事情、暴露話
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/17(火)   CATEGORY: RMT裏事情
泣かぬなら
ワワワのおじさんこと わのじです。

おじさん言うな!


さて、ノリ突っ込みを華麗にスルーしつつ本日も楽しく進めてまいりましょう。

でも、話題は楽しくないです。


本日のお題 アカウント差押さえユーザー達が、NCsoftに訴訟準備 (Rasphard's Diary)


なんとまぁ、血気盛んなことです。


なんだろう、事業者の目線からしても割りと冷ややかですね。

自動狩りをしていたことを棚にあげて吼えても、おかみには適わないと思うなー
もっと、有益な集まりならば意義も生まれてきそうなものなのに。

NCsoftといえば、私も個人的にリネージュ2はかなりやっていて、しかも悲しいことにBANされた経験もあります。
取引用アカウントとの併用や多重接続など、自分の不注意によるものだったので仕方がありませんが、この会社にはこれまでにも随分と煮え湯を飲まされています。


それでもやめられない。あぁオンラインゲームって・・・


日本では、2年以上前になりますがユーザーを含めた大規模なBANが実施され、業者のアカウントはもちろん、ほとんどシロであったユーザーまでもが誤ってBANされたことがありました。
あの時期に、ユーザー間で連盟して訴訟するような話がでていたこともあり、運営会社は個人レベルでもかなりのプレッシャーをうけていたようです。
どっかは内容証明なんかも送りつけたりしていたようですし。

その甲斐(?)あってか、その後のリネージュ2の安泰(??)ぶりは皆さんご承知の通り、一般ユーザーのアカウントがBANされたという話はほとんど聞いていません。

でも実際はどうなんでしょう。

一般ユーザーといえども、自宅のパソコンでプレイすることができるオンラインゲーム。
意外と提供されているサービスをおいそれと、そのままプレイしている人は実は少ないのかもしれません。

ゲームによって異なりますが、基本的にMMORPGは扱うデータが膨大であるが故に、画面上に映し出すスプライトデータや、アクションなどのプログラムはダウンロードした自分のパソコン内に格納されているものがほとんどです。
従ってこれらのプログラムを掘り下げて読んでしまえば、自前で結構なんでもできてしまうみたいです。

リネージュ2ならそうですね、
プレイヤーを全員裸にしてみたり、すごーく遠くまで見えるようにしてみたり、複数のアカウントで同時にログインしてみたり。

少しの努力と根性があれば誰でもできてしまうわけです。

当然ながらこれらの行為は全て規約違反であり、BANの対象です。


現実に、ユーザーの中には現在でもBANされてしまい、密やかにひとり枕を濡らしている方もいるのでしょうか。

そうであるならば、是非とも教えていただきたいものです。


とある事象に対しての対応を考える上で、原因を探ることは何よりも重要です。
そしてその情報が多ければ多いほど、その対処法もより確立されていくわけです。

RMTがチートやBOTと同様にBAN対象であることは明白な事実です。
では、これを失くすためには何を行っていけばいいのか、それを利用して下さる皆様と共に考えていきたい。
我々RMT事業者はそういったお客様の生の声を切実に求めているのです。

そういった動きからRMTユーザーの繋がりをつくってみたい。そんな風に最近思っています。

きっとあなたの利用するRMTサイトも、皆様のご協力をお待ちしています。

本日は以上です。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回


皆様の生暖かいご声援お待ちしております。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

マヨ坊 | URL | 2009/03/17(火) 23:56 [編集]
難しい話ですねぇ・・・。
ヘタをすればゲーム内の物価が・・・。
うまくいけば正しい取引に・・・。
それがRMTだと思ってるおいどんの考えは間違っているのでしょうか?

とはいえ、まだ純粋にMMORPGをプレイしているので、ただの興味本位みたいなもんですが;

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © RMTなにがし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。