RMTなにがし
オンラインゲームや、RMTの裏事情、暴露話
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/19(木)   CATEGORY: 馬鹿
K点超え
こんにちは おじさんです。


チョイ悪を意識してカラーリングしたら、本悪になったかもしれん。わのじです

さて、前回リネージュ2についてのお話がありましたが、


公式のplayNCショップでこんなものみつけました。

ヒューマンメイジフィギュア


そういえば、リネージュ2では過去にもドワーフやダークエルフのフィギュアが限定品で発売されていました。
リネージュ2はキャラクターも装備も本当に美しいですね。

ドワーフが発売されたときは結構真剣に買おうか悩んだりしました。


あー、うん



買っちゃった。



ついに一線を越えた気がしました。


そう、playNCのパール!

パールが欲しかったんだからね!


本日は以上です。

皆様の生暖かいご声援お待ちしております。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
足跡から来ました
更待月 | URL | 2009/03/19(木) 17:27 [編集]
まぁ、足跡からどこから来たかバレそうではありますが、昔リネやってて今は別のオンラインゲームしていて、RMT業者について思う事は、ゲーム世界の雰囲気ぶち壊しになるからゲーム内でチャット宣伝すな!ってことくらいですかねぇ。
ただでさえ、ゲーム会社の上前はねる商売してるんだから、それくらいの謙虚さは欲しいよね。
RMTやりたい人はやればいいと思う。
けど、私みたいに課金アイテム買うには月の上限いくらまでと決めて、ゲーム内の非現実の雰囲気を楽しんでいるプレイヤーもいる訳で、そういう人間からしたらRMTの宣伝行為は非現実に現実を持ち込んで雰囲気ぶち壊しで腹が立つわけですよ。
ま、ブログ主さんがそういう業者さんだという訳じゃないですが、BOTで狩り場を荒されるわ横殴りしてきてMOBのドロップ品横取りなどされたりして、イライラするのは確か。
もっと、ひっそりやってもらいたいものですね。
ありがとうございます
哲雄 | URL | 2009/03/20(金) 15:20 [編集]
たぶん畑違いの世界だと思うのに、見にきていただいてありがとうございます。
わのじさんの世界は、私にはよくわからない世界です。
あくまでリアルの世界、またはその構造にしか興味がないもので…。そんな世界でよかったら、またぜひ、お越しください。

のりゆき | URL | 2009/03/20(金) 23:40 [編集]
そのノリは嫌いじゃないです…w

実家に帰ると、フィギアがなくなっている僕でした。
 
わのじ | URL | 2009/03/21(土) 16:17 [編集]
>更待月様
コメント頂きありがとうございます。

ゲーム内での宣伝や、BOTの狩場独占などは、現在のRMTの無秩序さを最も顕著に表している例であるといえます。
売れればなんでもありな現状に対して、事業者としてオンラインゲームで禄を食む立場であるからこそ、これらに攻勢に立ち向かう姿勢をもっていきたいと考えています。

RMTに対して否定的な立場でありながら、ご自分で節度をもってプレイされ、RMTへある程度の理解をもたれているとお見受けしました。
そういったユーザー様からのご意見は大変参考になります。
また貴重なご意見頂ければ幸いです。

>哲雄様
ご訪問頂きありがとうございます。
また興味がありましたらご覧頂ければ幸いです。

>のりゆき様
ありがとうございます。
一度超えてしまったらもう留まることを知らず。

アニメも好きで結構観たりするもので。大変危ういです

Non | URL | 2009/03/21(土) 20:32 [編集]
とてもきれいなフィギュアですね~
以前隣の部屋にはオークションで競り落とした80万だとか60万だとか大小様々なガンプラが並んでいて
当時飼っていたヒマラヤンの毛が付いたりで掃除してるとパーツが飛んだり腕が落ちたり・・で身内に怒られていました
こんなフィギュアが並んでいるのなら見ていて楽しいのに~と思いました
再び失礼~
更待月 | URL | 2009/03/22(日) 12:21 [編集]
レスありがとうございまーす。
しかーし、私はやりたいやつはやればいいとは思っていますが、RMT業者の存在そのものを肯定している訳ではありません。
先の文中にもあるように「ゲーム会社の上前をはねる存在」だと思ってますんで。
ゲームを運営するのにはタダじゃできないってこと。
開発費やら、海外のゲームであれば日本語化するための修正作業やら、運営を始めればサーバーの維持費やら管理する人間の人件費等々色々お金は必要なのであって、基本プレイ無料でアイテム課金ってことは、それで利益上げないと、維持費やら人件費が出てこないわ新しいゲームを導入することもできないってことになる。
それを、RMT業者がゲーム内通貨を売りますってやるってことは、本来、課金アイテムを買って転売してゲーム内通貨に変えるという流れが、一部とはいえ阻害している訳だし、BOTを使っての狩り場荒しなどをして一般のプレイヤーの邪魔をするようだと、ゲーム運営会社にしてみれば、本来入るはずの利益をかすめ取られ、プレイヤー離れを引き起こしそうな不安要素はあるわじゃ、営業妨害以外の何物でもないですよね。
ゲーム会社に対して、本来一般のプレーヤーが支払う売値の6掛けくらいでゲーム内通貨を購入し、それで販売用ゲームキャラにチャージされたものを販売するっていうんらな、お互いの利害関係が成立して正しい流通形態だと思いますけど、現状は、設備投資と商売として維持するための維持費用はかかるかもしれませんが、まるまるゲーム会社の基本プレイ無料に乗っかって商売しているんでしょうし、他人のふんどしで相撲をとっているくせに、大きな顔してプレイの邪魔スンナ!ってのが正直な考えです。
ゲーム会社とゲーム内通貨の売買契約結んでからだと思う。

わのじ | URL | 2009/03/23(月) 13:30 [編集]
>Non様
コメント頂きありがとうございます。
フィギュア初体験でしたが、とても満足しました。
これを切欠にコレクター魂に火がつかないか、主に周りに心配されています。

>更待月様
度々ありがとうございます。

具体として逆に、1ユーザーがRMTによってゲーム通貨を現実のお金に換金し、そのお金をアイテム課金に使ったとすれば、それは全て運営会社の利益となるかもしれません。

ゲーム内通貨の財産価値についてはまたいずれ本文中にて触れるつもりですが、現在ユーザー間ではそれが各個人の財産であると認知されつつあることと、運営会社のそれに対する取扱・システムの整備等々がそもそもかけ離れているといえます。利用者のそれらの機運から自然発生的に生まれたRMTという行為そのものに対して、提供者である運営会社が野放しにしている点もまずは最初の問題として考えなくてはならないかと思います。
またサービスの収益形態として利用料から個別消費への移行の流れについては、各ゲーム会社の競合すべき着目点によって起こっていることであり、ゲーム内通貨を現実財産と認めることもできず、ゲーム内で公然と換金することもできないアイテム課金という大変不安定な制度でしか収益を得ることができない状況そのものにも問題があると考えています。
アングラ的に拡大してしまったRMT市場によって、BOTによる生産などの問題はとても深刻ですが、現実にRMTを利用するユーザーが一般ユーザーに対して迷惑をかけていることがほとんどないこと、またそれらのユーザーがRMTを利用することで、よりそのゲームへの利用期間を長くしている実態に対して、取り組むべきことが必要であると考えています。

これはあくまで私の考えであり、更待月様の論点とは食い違う点もあるかと思いますが、以上をご返答とさせていただきます。

| URL | 2009/03/29(日) 09:43 [編集]
更待月 様とわのじ様の話は、どこまで話し合っても平行線でしょうね。

それが、一般ユーザーから見たRMTに対する見方であって逆にRMT業者から見た一般ユーザーの姿だと思います

ゲーム会社の運営ではたぶん、BOTやRMT業者に対する対策も見込んでいると思うので、そうそう簡単には営業妨害にはならないでしょうし、上前をはねるほど・・にはならないはずです

RMT業者も生き残りに必死になってる感もあります

それにRMT業者って知らないだけでいっぱいあると思うんです
それらにも、手間賃(BOT雇)などもかかってるわけで。

お互いに分かり合える存在ではないようですが、続ける目的は「ゲームが好き」と「人が好き」と「プライド(意地)」だと思うんです
その為にRMTを利用しなくてはならない人もいるんだと。

私は業者ではなく一般のユーザーですが、「たぶん、この人しているだろうな」と思う人と遊んでたりします
そんな事しなくても遊ぶよ。付き合うよ
って言いたかったけど、言えなかった

もっとRMTがグレー的な存在でなく普通に通用するような存在だったらお互いに、本音で話もできただろうに・・と思いつつ・・
これから先も日の目を見る事もないだろうけど、一つの商売に対し裏のお仕事?も出てくるわけで、それができるから対策も生まれるわけです

いたちごっこみたいな感じですがどこまで運営が放置するか、対処するか・・・それで運営が「しっかりしてる・してない」の判断もできるのではないですか?

謙虚さを求める前に運営に報告
それを対処できるだけの手腕を持っていなければ、RMT業者はなくなる事なく更に増えると思いますよ
MMOゲームの分だけ増えると思ってます

私から言わせればBOT対策もできてないような運営の元でゲームするなど考えられないしありえない。(バグにも対応しなさそうでw
でも、それだけでゲームから離れる事もしない。

大好きな仲間を見つけたらそれだけの理由でユーザー離れはなくなるはず。
狩場云々より人ですよ。MMOの魅力は(私にとって)
人それぞれの意見があるんだろうけど、ここは本当に興味があるブログです。

お互いの土俵を提供している運営ですが、ユーザーが頑張ってもRMTが頑張っても土俵がないと意味がない
でも、無料と言い張った時点でOUT
そこから、どんどんBOTが増えたような気がします
土俵を提供しているけど、対策もばっちりしてます!
ぐらいの意気込みがある運営があればいいなー




| URL | 2009/03/31(火) 00:19 [編集]
はじめまして。RMTの論争は、ビジネスモデルの違いだと思うのですが、場所を作ってしまう(ゲームを開発する)RMT業者というのは日本にはないのでしょうか?

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © RMTなにがし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。