RMTなにがし
オンラインゲームや、RMTの裏事情、暴露話
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
キボンのグラシア
こんにちは 私がわのじです。


数日ご無沙汰している間に、色んなアラシが沸いていたようですがその点には特に触れずに参りましょう。

私は元気です


本日は、リネージュ2の大規模アップデートの日ですね。

希望のグラシア アルティメット

正式サービスから数えて10回目になるんですね。
随分長いこと続いているものです。

私もオープンからやっていますが、いまだにギリギリ3次職程度なのでなかなかアップデートについていけるレベルではありませんが。
いまだに恐竜だってみたことないよ!

リネージュは1も2も攻城戦などの組織単位での争いがとてもよくできていますね。
前回ぐらいから細かい領地戦なども追加されたようで、なかなか面白い仕組みだと思います。
1・2ともに城主も経験したことがあります。

普段のクラハンや野良PTでのレベリングとは異なり、戦争や領地戦は独特の緊張感と終わった瞬間の達成感(場合によっては敗北感?)などがまた違った楽しさを教えてくれます。

しかし、こういった戦場での争いごとには手が込んでいる一方、個人間での対人戦に関してはリネージュ2は満足とは言いがたいという点もあります。
鯖によってはPKクランなどがかなり大規模に無差別FPKをするサーバーもあるようです。

先週のにんじゃまんさんの記事にもある通り、対人戦におけるリスクがほとんどないのですよね。

一方的にPKをして赤ネームになったとしても、負うペナルティはあまり多くありません。
リネージュ1であれば装備品のドロップや地獄行きなどの罰がありましたが、リネージュ2ではそれも特にない。高レベルで強い武器持ってれば割と気軽に「害」プレイヤーになることができます。

現実社会のように、悪人にはある程度制裁が加えられるようにな仕組みをもうちょっと取り入れたほうがいいんじゃないかな。といつも感じてしまいます。

しかし、実際には害プレイヤーがいる鯖は、全体として盛り上がっていることが多いのも事実。
ヒールを演じるプレイヤーも意外と大事な役割なのかもしれませんね。

まあ、やられると悔しいですけどね。


考えてみればリネージュ2も2004年6月のサービス開始からずっと続けていれば、課金代だけで5年弱で17万円近くも使っていることになるのですよ。
ずっと継続して払い続けている人は少ないのでしょうけど。

確かにひとつのゲームに使うお金にしてはちょっと多いかもしれませんね。


本日は以上です。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回

皆様の生暖かいご声援お待ちしております。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
初心者歓迎!「天地大乱」オープンβ中 もちろん無料 
サニー | URL | 2009/04/09(木) 17:18 [編集]
こんにちは。
 大規模対人戦が熱いオンラインゲーム「天地大乱」オープンβテスト中です。
 覇天会、聖天派、魔天衆の3大勢力から好きな勢力を選んではじめるだけで誰でも参加できます。もちろんオンラインゲーム初心者の方でも楽しめますよ。

無料なのでまずは参戦! http://tenchitairan.gamecom.jp/

大規模戦闘ならでは迫力と爽快感を是非体験してみてください。
 
わのじ | URL | 2009/04/10(金) 17:11 [編集]
>サニー様

コメント頂きありがとうございます。

新タイトルのご紹介ありがとうございます。
時間をみつけて遊んでみたいと思います。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © RMTなにがし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。