RMTなにがし
オンラインゲームや、RMTの裏事情、暴露話
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/04/13(月)   CATEGORY: RMT裏事情
お返事
こんばんわ はのじです。

毎度ご覧頂き誠にありがとうございます。

日々RMTのこと、オンラインゲームのことについてRMT事業者の立場からの意見を申して上げておりますが、これまでに頂いた多くのコメントには、共感できるものや、大変興味深いものなどばかりで正直意外です。

本来は叩かれるべくして叩かれる存在であるという認識も少なからずもっているため、そういった感情的にただ「RMTが嫌いです」という主旨のコメントが一回もないというのは驚いています。
まあそういったコメントが来ても反応に困るっちゃあ困るんですが。

皆様からお寄せいただきます真摯なコメントにはいつも大変考えさせられるものが多く、感謝しております。

通常は記事の投稿と合わせてコメントを確認し、全てにご返信させていただいております。


、、、と書こうと思ったんですが、どうやらお返事し忘れているものがあったようです。
誠に申し訳ありませんでした。

今回はそちらのコメントについてのお話をしたいと思います。
前フリが長い!

ナナシ①様コメント(一部抜粋)
RMT業者も生き残りに必死になってる感もあります

お互いに分かり合える存在ではないようですが、続ける目的は「ゲームが好き」と「人が好き」と「プライド(意地)」だと思うんです
その為にRMTを利用しなくてはならない人もいるんだと。

私は業者ではなく一般のユーザーですが、「たぶん、この人しているだろうな」と思う人と遊んでたりします
そんな事しなくても遊ぶよ。付き合うよ
って言いたかったけど、言えなかった

もっとRMTがグレー的な存在でなく普通に通用するような存在だったらお互いに、本音で話もできただろうに・・と思いつつ・・
これから先も日の目を見る事もないだろうけど、一つの商売に対し裏のお仕事?も出てくるわけで、それができるから対策も生まれるわけです

いたちごっこみたいな感じですがどこまで運営が放置するか、対処するか・・・それで運営が「しっかりしてる・してない」の判断もできるのではないですか?
一般ユーザーとRMT事業者の立場の違いについてのコメントを頂きました。
ありがとうございます。
運営会社の営業妨害や対応の格差などについては、当ブログにて何度かお話しさせていただきましたのでここでは割愛しますが、この中で興味深いのは、一般ユーザーでありながらゲーム内でRMTを利用しているユーザーを認識している点についてです。

私もオンラインゲームをやる中で、長く続けていればいるほど自分がRMT事業者であることと、ゲーム内での1ユーザーとしての立ち位置に度々考えさせられることがあります。
普段個人的にやるゲームの中ではあまりRMTをすることはありませんが、RMTを利用しているユーザーやそれと思しきユーザーについては、やはりある程度の推察が可能です。
それは専門職だから当然といえば当然なのかもしれません。

それらを目の当たりにして思うのは、RMTが必要とされているという現実や、明白にすることのできない扱いの不安定さ、そういった様々な感情が混じった複雑な思いです。

ただ、それはあくまで各人の主体性に委ねられるべきものなので、それでどうこうということではないのですが。
とりあえず、否定的なことを言える立場ではないので思うのは、

ご利用は計画的に。


ナナシ②様コメント(一部抜粋)
RMTの論争は、ビジネスモデルの違いだと思うのですが、場所を作ってしまう(ゲームを開発する)RMT業者というのは日本にはないのでしょうか?
上記とは違う方でしょうか。これもまた大変興味深い内容でした。
ありがとうございます。

RMTとオンラインゲームのビジネスモデルについてはまたいずれ詳しくお話ししたいと考えています。
現在までのところ場の提供自体を実践している、またしようとしている業者の存在は耳にしていません。
RMTを認可する形での運営や黙認という姿勢のゲームなどはいくつか存在しています。
しかしRMTができるからそのゲームが人気がでるという関係性はないように感じます。ゲームとしての魅力が高いことが前提であり、そこにRMTの必要性が生まれてくるというのが現在のスタイルといえるでしょう。

またオンラインゲームに関しても、現在はプログラム的にはほぼ同じ内容でインターフェイスやキャラクターなどのグラフィックだけを変更したものを新タイトルとして配信している運営会社もあるようです。
それらのゲームに集客効果があるのかといえば甚だ疑問も残ります。

本日は以上です。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回

皆様の生暖かいご声援お待ちしております。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

れれな | URL | 2009/04/14(火) 07:42 [編集]
 おはようございます。=*^-^*=
 petaくださって
 ありがとうございました。(_ _*)
 
わのじ | URL | 2009/04/14(火) 12:59 [編集]
>れれな様
ご訪問頂きありがとうございます。
またご高覧頂ければ幸いです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © RMTなにがし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。