RMTなにがし
オンラインゲームや、RMTの裏事情、暴露話
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/05/17(日)   CATEGORY: くのいち
クレジットカードの問題
こんばんは。

連投のくのいちです。

わのじさんが、書いてくださるまで
くのいちが、ちょこちょこ気がついた
オンラインゲームで発生している
大きな問題のひとつである
親のカードを使ってしまった場合の未成年者の対応について
今夜は書いてみようかと思います。

未成年者の両親のクレカ利用について

去年、長崎で判例がひとつでましたが
ネット上のクレカ決済の場合、
クレジットカード番号と有効期限を入力するのみだけで
認証を行うのは、かなりリスクを伴うという判例がでましたよね。

そもそもの決済の方法を見直す必要があると。

くのいちもそのように思いますが、現状はそんな状況なので
弊社では、できる犯罪抑制をありとあらゆる事を駆使して行っています。

そのおかげがそうしてか、かなり未成年者がご両親のクレカを利用してしまい
後ほど発覚することを減らすことができました。

更なる努力を、していきますが、
ご両親のカードを使ってしまう事は、ひとつの犯罪であること。
そのことは家庭の中でもリテラシー教育を行っていって欲しいと思うのです。


弊社の試みは、ご両親のクレカで購入してしまったものを
弊社にて換金できないよう、取り組んでいます。

しかし事業者単位で、抑制するのは限りがあり
是非、未成年者のご両親に関しましては
カードの保管状況など、気をつけていただければと思います。

みんなで気をつけていけば、
犯罪は今よりも少なくても減ることは事実です。

見てみぬふりをせず、是非実施していただければと思っています。

まとめ

親は勝手にクレジットカードを使わせない。(カードはしっかり管理、そして子どもへの教育を)

子どもは勝手にクレジットカードを使わない。(せめて親に欲しいものを欲しいとお願いしよう♪)

しばらく、くのいちがお届けするかと思います。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おむ | URL | 2009/05/18(月) 00:07 [編集]
ガキのころおかんのサイフから金とってアイス買ったりプラモ買ったり映画見に行ったりしたようなものかな
バレたらめっちゃくちゃ怒られたなぁ
訪問ありがとうございます。
>おむさま | URL | 2009/05/18(月) 20:50 [編集]
そうですね。
基本的には同じ様な事ではあるんですが
クレカの場合いくらでも使えてしまうので
数十万に及んでしまうこともしばしばあります。
こちらは、きちんとカード会社・決済代行会社・加盟店で
対策をとっていかなくてはいけないものだと思います。

怒られないとw
はじめまして
ハワイの犬 | URL | 2009/05/18(月) 23:52 [編集]
足跡から失礼します。
確かにクレカの決済の方法は曖昧というかゆるいですよね
もう少し厳重にチェックした方が、、と考えちゃいます(>_<)
けど、一回の買い物にそこまで時間かけるというのも
どうかなぁと思いますね。。
ご訪問ありがとうございます。
>ハワイの犬様 | URL | 2009/05/19(火) 13:02 [編集]
ユーザビリティとセキュリティの問題って
相反するところなので難しいですよね。
特に電子データの扱いは、トラブルになりやすいので
ユーザーの皆様にあまりお手間をかけずに慎重に
確認を行っていきたいと思います。
貴重なご意見ありがとうございました
始めまして 足跡から来ました
Mr.Universe | URL | 2009/05/28(木) 18:21 [編集]
たまたまのめぐりあわせかもしれませんが、丁度『日本での、年少者がウェブ上でお金を使いすぎてしまう事への対策』が気になっていた所に、この記事を見つけ非常に勉強になりました。
今のところどうもあんまり締め付けができないか、悪徳な所ならば怪しくても意図的に流しているというところでしょうか?
自粛やモラル無しにフリーダム過ぎると、最近流行のモンペアとかの圧力とかで過剰な締め付け体制になりそうな気がします。

一つ気になったことがあるのですが、このエントリとは全然別の話になるので、面倒ならばスルーしてください。
最近というか、ここ数年がかりでオンラインゲームの数がメチャクチャに増えているようですが、マイナーなゲームの場合、ゲームが成り立つ(※)だけのユーザー数足りているのでしょうか?
タイトルが増えすぎて1タイトル当たりのユーザーが分散、オンラインゲームの本来の楽しさを味わえない密度になってしまうと、そのゲームだけの問題なのに、オンラインゲーム全般に面白くないイメージが付いて衰退してしまいそうに思うのです。
そういうゲームだとおそらくRMTの人も旨みが薄くてリスクが多そうだから手を出さないだろうし、どんどんデフレスパイラルにはまっていきそうな感じがするのです。
(※ 市場が成立するだけの商人がいたり、だべる仲間がいたり、パーティ組めるだけのレベルの近い仲間がいるかどうか)
コメントありがとうございます
くのいち | URL | 2009/06/01(月) 02:39 [編集]
> 一つ気になったことがあるのですが、このエントリとは全然別の話になるので、面倒ならばスルーしてください。
> 最近というか、ここ数年がかりでオンラインゲームの数がメチャクチャに増えているようですが、マイナーなゲームの場合、ゲームが成り立つ(※)だけのユーザー数足りているのでしょうか?
> タイトルが増えすぎて1タイトル当たりのユーザーが分散、オンラインゲームの本来の楽しさを味わえない密度になってしまうと、そのゲームだけの問題なのに、オンラインゲーム全般に面白くないイメージが付いて衰退してしまいそうに思うのです。
> そういうゲームだとおそらくRMTの人も旨みが薄くてリスクが多そうだから手を出さないだろうし、どんどんデフレスパイラルにはまっていきそうな感じがするのです。
> (※ 市場が成立するだけの商人がいたり、だべる仲間がいたり、パーティ組めるだけのレベルの近い仲間がいるかどうか)


参入障壁が非常に低いと言われているオンラインゲーム業界でもあることから
多数のゲームがリリースされすぎて
ユーザーが飽きてしまったような気がとてもしています。

また、いろいろなゲームをお仕事上プレイしている
くのいちとしては、最初の頃にリリースされたゲームに比べると
随分クオリティが下がってるような気がしております。

ここのところの衰退は、Mr.Universeさんのおっしゃるとおり
過疎化が進みすぎて、お話する仲間や狩りすら
できない状況のゲームもあり
残念でならないです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © RMTなにがし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。